寂しい夜はスマホテレクラ


テレクラって料金はどの程度なのでしょうか。私達はわざわざ店舗まで出向き、テレクラなどやる意味など持っているのでしょうか。テレクラの料金は大手テレクラチェーンのリンリンハウスでは基本的に時間制で、1時間1800円程度です。映画料金程度で、私達はセックスフレンドを見つけることが出来るかもしれません。 最大15時間利用できて4000円というプランもありますので、長く利用する人たちはより以上お得という感じです。

なんで、みなさんテレクラへ行くのでしょうか。テレクラを知らない人たちには全然理解出来ないことなのですが。室内には固定電話が必ず一台設置されています。この電話に女の子から電話が掛かってくるのです。電話がかかって来れば即ナンパ!そう、男性のお客様のほとんどは、ナンパをしたくて仕方ないのです。テレクラという個室ではなく、リアル社会でセックスをしたいと思っているのです。テレクラに電話をして来る女の子は、出会いたい、セックスをラブホテルでしたいと思っているはずなのです。

私達は、街でナンパをすることがあるかもしれません。しかし、なかなかヒットしないのは、街を歩く人たちの頭にセックスという言葉がないからです。テレクラにはセックスをしたいと思っている女の子が向き合っているのです。だから、実際にナンパを失敗する人たちもいるかもしれませんが、非常に効率がよくて楽しいのです。

実際に、店舗まで出かけて、テレクラというのがいいという人たちもいます。家でこそこそインターネットに向き合うよりもテレクラ店舗は直接的という感じです。モチベーションが全然違うんです。インターネットは、バーチャル感が強くて本当に会っちゃって大丈夫かという男性にも不安感がよぎったりするものです。しかし、テレクラは、もう直接的に電話で向き合っているという感じがし、リアリティーもって実感を得ることが出来ます。

今、テレクラは実際に店舗型だけでなく、インターネットを利用しても出来てしまうのです。何が便利だか、とても判りづらい時代となってしまったようですが。ならば、出会い系サイトとテレクラの違いは一体なんなのでしょうか。

店舗型のテレクラには営業時間がありますが、スマホテレクラにはそれがなく、24時間365日利用出来るのも大きなメリットです。スマホでも、基本店舗型テレクラと同じです。店舗と同じというのも、今まで店舗型に通っていた人たちにとって快感かもしれません。 スマートフォンってなんて凄いんだという感じもひしひしとします。スマートフォンなら、自宅だけでなく、どこでも使用することが出来るのです。

しかし、問題は、出会い系サイトとの違いです。今無料系出会い系サイトもあるというのに、出会い系サイトでなく、テレクラを利用する必要なんてあるのでしょうか。一つ、テレクラでテレフォンセックスをやるという人たちもいます。スマートフォンで相手とすぐに会話出来てテレフォンセックスはすぐに出来てしまうのです。

出会い系サイトは、すぐに会うことが出来て大変便利と言うものの、実際にそうではありません。まず、メールのやりとりからスタートしなければなりませんし、時間がかかりリアリティーに欠けるものです。そして、メールだけで会うことが出来ないかもしれませんし。出会い系サイトには、サクラがうじゃうじゃしているから、なかなか本当の出会いが出来ないのです。しかし、スマートフォンなら。

賛否両論もあるかもしれません。スマホテレクラにもテレフォンレディーという存在がおり、それをサクラという人たちがいます。しかし、そのような人たちも、寂しい夜を救ってくれるはずです。